2019年11月29日

京都淡水会「新年会」のお知らせがが届きました

      京都淡水会「新年会」のお知らせ
  日時  令和2年1月11日(土)12時より
  場所  「粟田山荘」
 605-0035 京都市東山区粟田口三条坊町2−15 
    準備の都合上 1月5日までにご連絡下さい。
             京都支部 支部長 高野佳良(学部24回)

京都淡水会「新年会」のお知らせ←CLICK
posted by 淡水会 at 15:17| 行事ご案内コーナー

2019年11月28日

「OBOG学生交流会」が淡水サロンにて開催されました

2019年11月9日(土)に淡水サロンに於いて「OBOG学生交流会」を開催いたしました。
今回の交流会には、環境人間学部キャリアセンター長 吉村美紀先生、商科キャンパスキャリアセンター長 濱田洋先生のお二人もご参加くださいました。
OBOG15名の方々、商科・工学・環境の各学部学生20名(内定者、2回生含む)が和やかに真剣に有意義な“時間と場”を共有することができました。また、商科・工学・環境各学部のキャリアコーディネーター及び淡水サロンキャリアコンサルタントで協働することができました。
OBOG交流会.jpg

交流会の目的の一つであった「知縁・助縁ネット」を拡げることができたかと思っております。
また、在学生だけではなく卒業生の方々のキャリア相談、転職相談も淡水サロンで行っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
兵庫県立大学キャリアコンサルタント 福田よしみ 記
posted by 淡水会 at 14:52| 学生・学校への支援

2019年11月27日

淡水会神戸支部 「令和元年忘年会のご案内」が届きました

11月に入り、朝晩冷えるようになってまいりましたがお変わりございませんか。
さて、新規企画として「*神戸支部忘年会*」を下記により実施いたしますので、ご案内申し上げます。お手数ですが、12月2日までにお名前、出欠の区分、卒業年次をお知らせくださいますようお願い申し上げます。
       記
  場所 レストラン&BAR「燦」
      神戸市中央区三宮町1丁目10−1  神戸交通センタービル10階
  日時 令和元年12月7日(土) 十七時〜
  会費 6000円
   参加の連絡先 G27 柴ア義幸
            メール shibasan1021@yahoo.co.jp
            携帯  090−3351−3573

           淡水会 神戸支部支部長 学部21回 志儀英昭
           世話役 学部27回 柴ア義幸  学部45回 井原和夫 
淡水会神戸支部忘年会 詳細 ← CLICK
posted by 淡水会 at 13:46| 行事ご案内コーナー

管理科学科の神戸での秋の同窓会を11月17日(日)に淡水サロンで開催しました

管理科学科の神戸での秋(11月第2日曜日)の同窓会,通算10回目の会合を11月17日(日)に淡水サロンで開催しました。本来は10日の第2日曜日に開催予定でしたが、幹事の都合で1週間遅れとなり、神戸マラソンの開催と同時開催となりました。
神奈川県からの2名の出席者も含めて,管理科学科1期生のG17から33期生のG45までの21名の参加,そのうち,初参加は4名で,12時より18時頃まで、各自の近況報告、記念撮影、尺八伴奏による学歌斉唱などでいつものように大いに盛り上がりました。
また、9月22日に山岳部の奥飛騨ヒュッテでのアニュアルミーティングに合わせて3名の参加で開催したミニ同窓会についても報告がありました。
管理科学科同窓会.jpg

次回も,幹事の都合により,定例の5月第2土曜日(5月9日)の開催が危ぶまれており、場合によっては第3土曜日の5月16日の開催の可能性があります。次回の春の同窓会につきましては、詳細が決まり次第、改めてご案内いたします。 (学部28回 有馬 昌宏 記)
posted by 淡水会 at 12:53| クラブ・団体関係OB会

故梅林光寿教授のお墓参りに行って参りました

管理科学科第6期(昭和47年卒業)梅林ゼミ有志4名で昭和48年(1973)に39歳の若さで病没された故梅林光寿管理科学科教授(当時)のお墓参りに行って参りました。
我々卒業生も古希を迎え、お世話になった梅林先生のお墓参りに行こうという話が持ち上がり、11月16日(土)八王子市にある梅林家の菩提寺の永林寺に梅林先生のご家族とご一緒に訪れお線香を手向けることが出来ました。
梅林ゼミ.jpg
        (墓前で)左から 一岡、岡本、喜多村、小河
お墓参りのあと、ご家族の皆さんとご一緒に食事会を行い、梅林先生との思い出話やお互いの近況報告で話に花を咲かせ、充実した一日になりました。
奥様はお元気にされており、私どもが学生時代お世話になった面影を持続されておりました。また当時幼かった二人のお子様も50歳を超え、立派な社会人になっておられました。
以上ご報告いたします。
G22 喜多村 英夫
posted by 淡水会 at 12:01| ゼミナールOB会