2017年07月25日

第69回淡水俳句会が開催されました

「美しき村にいま棲み月見草  隆世(主宰)」という季節、7月20日(木)に淡水俳句の会が淡水サロンにて開催されました。(出席10名)
七月の特選   今昔の回り灯籠見ていたる  早弓

今回初参加の難波和子さんが、岡山から来られました。
サロンの場所わかるかなあと心配いたしましたがきっちり定刻にお見えでした。私などはテレビの「はじめてのお使い」みたいに、親の心境でちゃんと来れるかなあ?奈良や宝塚の方みたいに「ええっ?今日が句会でしたあ?すっかり忘れてましたあ」なんてスットンキョーな声で電話口に出るのじゃないかなあと気が気じゃなかったのですが、やはり難波さん、心構えが違いました。本人にとっても初めての句会参加、さぞや緊張なされるだろうし、気後れして質問もでないだろう…、が杞憂でした。出句にはどんどん得票は入るし、さらには臆せず質問ぜめ、この淡水俳句会の古くからの常連のごとき存在、突然手練れな俳人出現のごときデビュー、素晴らしい。難波さんを新会員に迎えて、我々も多いに刺激となりさらに精進せねばと思った次第です。
皆様も、是非ご参加ください。お待ちしています。
次会は8月17日(木)淡水サロン              学部28回 高嶋 鵆 記
posted by 淡水会 at 14:30| クラブ・団体関係OB会