2018年03月19日

淡水「留学生会」が発足しました

平成30年3月17日(土)17:00から、神戸商科キャンパス生協「ビオール」において、兵庫県立大学「淡水留学生会」の設立会&懇親パーティーが開催されました。(参加者32名)
1.jpg

本会は、卒業後の留学生同志の交流や母校とのつながりの機会を作ること、また、在学留学生との交流を目的としています。
はじめに、アドバイザーの松田先生手製の想い出アルバムをスライド鑑賞して設立会がスタートしました。
第一部では、胡 書豪氏(幹事・経済学部4回生)が進行役を務め、会長・副会長の紹介、そして制定されます「留学生会規約」が提示・承認されました。
参加者全員の一言紹介スピーチに続き、数名から様々な質問が投げかけられ、先輩が応えていくQ&A方式のアドバイス交流で盛り上がり、第二部の懇親会へと進みました。レークォク カン氏(副会長・経済学部4回生)の挨拶や、本会の設立に多大のご尽力をいただきました松田陽子先生のご挨拶、淡水会事務局から淡水会活動などのご紹介がありました。
3.jpg

当日、上海や関東方面からの参加者もあり、素晴らしい生協のご馳走に飲み物もすすみ、先生や仲間達との懐かしい話で、宴会は大いに盛り上がりました。
2.jpg

今後は、年に1回程度で開催していく予定とのことです。
今や、各国から神戸商科キャンパスで学び研究する学生も約100名になっています。卒業生が、日本や母国で起業し立派に会社を経営し、また、国内で大企業の管理者として活躍している留学生OBに接し、誇りに思うとともに非常に頼もしく感じました。
今後、留学生会を中心にますます交流が深まっていくことを期待しますとともに、各地の淡水会の懇親会等にもどんどんご参加いただきたいと思います。 (淡水会事務局 記)
参加者 卒業生13名、在学生・研究生12名、教職員・アドバイザーグループ7名
posted by 淡水会 at 14:34| 事務局からのお知らせ