2019年01月07日

第86回淡水俳句会が開催されました

     第86回淡水俳句会が開催されました
平成30年12月20日に淡水サロンにて第86回淡水俳句会が開催されました。
(参加者 11人 今回、学部4回野虚石さんが参加下さいました。)
  それぞれに生きそれぞれに枯れにけり    隆世(主宰)

  十二月の特選  猪垣の電線通す墓園かな  公昭   

主宰 選評 猪垣の電線が墓園の中に通されているという光景に着目したところに、
写生の目というものが感じられ採用することにした。実感の強みがある。
次回の句会は2019年1月17日(木) 淡水サロンにて実施いたします。
是非俳句に興味のあるかたお越し下さい。お待ちしています。
   お問い合わせ:淡水事務局(078‐795−1020) 西村ひとみ(学部33回)迄
                             学部28回 高嶋 鵆
posted by 淡水会 at 14:57| クラブ・団体関係OB会