2019年09月30日

「兵庫県立大学知の交流シンポジウム2019」が開催されました

9月27日(金)10:30から、神戸商工会議所会館本館神商ホールにて、大学の先端技術、先進的な取組、ビジネスモデルなど総力を結集し、産学公連携による産業界・地域社会の活性化に資することを目的としたシンポジウムが開催され、ポスター展示、特別講演、交流会などに多数参加されました。(参加者約350名)
_SC_0146.JPG

また、特別講演Tでは、「130年企業の挑戦」という演題で神栄株式会社代表取締役社長の小野耕司(G24)氏が、続く特別講演Uでは、「東南アジアにおけるインフラ供給事業への取り組みと人材育成」のテーマで 株式会社OKAMURA代表取締役社長 岡村武和氏 (G27淡水会会長)が講演されました。さらに、特別講演Vでは、理化学研究所理事長 松本紘氏より「これまでの科学、これからの科学」と題して示唆に富む講演をいただき、いずれも大好評でした。
1.jpg
           小野会長      岡村社長    松本理事長 
交流会では、井戸兵庫県知事の来賓ご挨拶、学生の優秀ポスター賞表彰などがあり、参加者同士の交流の輪が拡がり大いに賑わいました。
  主催 兵庫県立大学知の交流シンポジウム実行委員会  
(淡水会後援基金管理運用委員会は主催者委員、淡水会は後援)

posted by 淡水会 at 15:59| 事務局からのお知らせ