2021年10月15日

米・専門雑誌『Foreign Affairs』に本学が掲載されました

2021年9月5日(日曜日)発売の『Foreign Affairs(フォーリン・アフェアーズ)』2021年9-10月号に太田勲学長へのインタビュー記事が掲載されました。本号では、日本の教育に関する特集記事が組まれており、その中で本学も採り上げられたものです。
太田学長へのインタビューは5月にオンラインで行われ、坂副学長が同席しました。太田学長、坂副学長からは、本学の沿革、特色のあるプログラム、コロナ禍の学生支援、学術交流協定を締結している海外の大学などについて紹介しました。実際の記事の中では、「本学は、SDGsへの対応、さらには世界平和につながる取組として、世界中、特に発展途上国からの入学生を増やしたいと考えている」という学長の力強い言葉が掲載されています。
フォーリン・アフェアーズ.jpg
坂 誠 副学長         太田 勲 学長
「Foreign Affairs(フォーリン・アフェアーズ)」について
アメリカの外交問題評議会が発行する、外交・国際政治専門の雑誌です。政府関係者、与野党議員、学者などの記事が幅広く掲載されており、国際関係に関して、最も権威のある雑誌の一つとなっています。
大学ホームページ 詳細 ← CLICK
posted by 淡水会 at 15:56| 事務局からのお知らせ