2020年11月27日

兵庫県立大学マンドリンクラブ「第15回定期演奏会」のお知らせが届きました

淡水会の皆様
いつもお世話になっております。
人類史上に残る大きな被害をもたらしているコロナ禍の中、皆様大変な思いで毎日をお過ごしのことと存じます。
兵庫県立大学マンドリンクラブも夏休みからようやくキャンパスの部室にて練習を行うことができるようになりました。毎年恒例の定期演奏会に向けて前向きに検討をしてまいりましたが、コンサートホールに皆様にお越しいただくライブコンサートは、コロナ感染拡大の中困難であるとの結論に至り、今年度はオンラインにて配信するコンサートの形式をとることとなりました。
このコンサートが最後の定期演奏会となる3回生4名を含む部員一同、毎日、懸命に練習を行っております。お忙しいことと存じますが、師走のひと時をオンラインのマンドリンコンサートでお楽しみいただけましたら幸いです。 (配信へのアクセスにつきましては、添付のチラシをご覧ください。)

 ==========    記 ==========
兵庫県立大学マンドリンクラブ 第15回定期演奏会
2020年12月13日(日)10:00〜12月19日(土)19:00 Youtubeにて
*プログラム*
1.行進曲「道化師」       Hyacinthe Lavitrano 作曲
2.願いの叶う本               丸本大吾 作曲
3.名探偵コナン メイン・テーマ  大野克夫作曲/小川琢也編曲
4.雨のち晴レルヤ    北川悠仁・佐藤和哉作曲/酒井国作編曲
5.マンドリン協奏曲ト長調 第1楽章 Domenico Gaudioso作曲
マンドリンクラブ第15回定演 ← CLICK
兵庫県立大学マンドリンクラブ顧問  萩原弘子

posted by 淡水会 at 11:43| クラブ・団体関係OB会

2020年11月20日

淡水野球クラブより創部90周年記念誌が贈呈されました

淡水球誌.jpg

  淡水野球クラブ 創部90周年を記念して
  淡水球誌「《復刊》〜90周年を経て〜」が
  発刊されました。
  淡水野球クラブ 会長 永井良平氏(G17)から
  事務局へ淡水球誌を贈呈されました。





posted by 淡水会 at 13:18| クラブ・団体関係OB会

2020年11月17日

丹後大学駅伝「第82回関西学生対校駅伝競走大会」に出場

陸上競技部は、11月14日(土)に行われました第82回関西学生対校駅伝競走大会に8年連続で出場することができました。
今年は総距離71.6kmを選出された7名が襷を繋ぎました。また神戸商科キャンパスからは横川和輝(経済・3回)、上田皓一(社情・2回)、山口祐司(社情・1回)の3名が出場しました。この大会は関西一をかけて争う、今大変注目を集めている大会です。(同大会の予選においては、激戦の中見事出場権を獲得しました。) 本選の結果は15校中15位で、目標の最下位脱出とはならずそれでも、チームとしては今大会に出場できたことを誇りに思っております。
1.jpg

2.jpg

来年度に向けましては、関西学生対校駅伝競走大会への9年連続出場を目標にして、より一層精進してまいりますので、よろしくお願いします。
これからも応援の程宜しくお願い致します。    駅伝主将・主務 横川 和輝
posted by 淡水会 at 13:34| クラブ・団体関係OB会

2020年11月10日

兵庫県立大学 写真部 オンライン展示の案内が届きました

2020年11月7日〜11月30日 写真部のオンライン展示があります。
場所 商大祭特設サイト。Twitter、Instgram→ @uh_photo_club
是非ご覧下さい。
写真部.jpg

写真部 詳細 ←CLICK
posted by 淡水会 at 15:39| クラブ・団体関係OB会

2020年08月28日

『コール淡水・神戸』の現況報告が届きました

『コール淡水・神戸』の現況報告
コロナ発生の影響で、3月から現在に至るまで練習中止を余儀なくされ7/25に対策準備して練習を行ったものの、関西圏の感染者増加により翌週からまたもや中止。9月度も中止と決めました。
行事も、3月のharmony for japan in 長岡京 はじめ、シルバー合唱コンクールなど、すべて中止。淡水会様に後援いただいている、『第11回 演奏会』ですが、7/19実施予定でしたが、来年2021年2月21日に延期しさらに 5月2日に再延期いたしました。(場所は、最初と同じく、芦屋ルナホール 大ホール)。今後の推移を見ながら、演奏会を行うことができるようでしたら、ご案内差し上げますので、その場合は、よろしくお願いいたします。
*商大グリー時代から約20年にわたり発声ご指導を頂いていた田村嘉崇先生が7月に急逝され激動の年となってしまいました。2月末の最後の練習まで、超お元気で、その後もメールを交わしていただけに悲しみは深いものがあります。
*練習中止で、全員で歌う機会がとざされていますが、有志の発案で、リモート合唱を行っています。リモート合唱ですので、コール淡水・神戸の会員だけではなく、コール淡水・東京や、他合唱団の人たちをも巻き込んで自宅で歌いながら、合唱を楽しんでおります。
    大地讃頌混声版 ← CLICK
今後ともよろしくお願いいたします。
コール淡水・神戸 松尾 正道(G19) 記

posted by 淡水会 at 11:48| クラブ・団体関係OB会