2022年06月28日

6月25日に神戸商科C 三木記念講堂で落語とその解説・研究講演が行われました

令和4年6月25日(土)に兵庫県立大学神戸商科キャンパス・三木記念講堂で13時〜15時の間落語とその解説・研究講演を行いました。プログラムは次のようになりました。
13:00〜Center for Global Research Initiativesのタマシによる挨拶・講演者の紹介
13:05〜13:35 立川志の春〜「落語の入門」
13:35〜13:45 タマシ カルメン “Rakugo. The Way of the Storytelling”(落語入門)
13:45〜14:00 Alice Gordenker “Rakugo and the Oyama Pilgrimage” (特別講演)
14:00〜14:05 休憩
14:05〜15:00 「大山詣り」落語〜世界初の英語講演
IMG_3076.jpeg

聴講者は日本人学生31人、留学生42人、岡山大学の准教授1人、大阪大学の特任教員1人、大阪天満宮・天神祭に担当者1人、またオンラインで協定を結んでいるルーマニアの三つの大学(ルーマニアアメリカ大学、「ディミトリエ・カンテミル」キリスト教大学、経済研究大学)の日本語学科の担当教員が参加されました。
IMG_3089.jpeg

                     国際商経学部 准教授 タマシ カルメン 記
Carmen Tamas, Ph.D
Associate Professor
posted by 淡水会 at 15:20| 「大学の今・・・」

2022年04月07日

令和4年度 兵庫県立大学入学宣誓式が挙行されました

令和4年4月5日(火)神戸国際会館こくさいホールにて入学宣誓式が行われました。
R4年入学.jpg

コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、式典には出席学生のみ入場可能とし、式典の様子はLIVE配信されました。神戸商科キャンパスは、淡水会会長 岡村武和氏が参列されました。
本年度の入学生は全学1,782名です。そのうち、神戸商科キャンパス学部・大学院生は509名です。(国際商経学部325、社会情報科学部101、社会科学研究科81)
R4年入学記念式.jpg
大学ホームページ ←CLICK
posted by 淡水会 at 15:37| 「大学の今・・・」

2021年11月08日

商大祭2021 C-NAS祭 「PARALLEL」が開催されました

1.jpg
11月5日〜7日  神戸商科キャンパス内 (オンライン併用)で商大祭が開催されました。
今年のテーマ「PARALLEL」は、日常から離れたパラレルワールドへお連れしたいという思いが込められています。
IMG_1404.jpg

新型コロナウイルス感染対策を十分に講じたうえで、課外活動団体等による展示会や三木記念講堂をメインステージとした学生参加型のイベント企画が実施されました。
ジャズ.jpg

IMG_1413.jpg

国際交流センターでは、Indian Culture Days「インド文化に触れましょう!」という企画が実施されました。
IMG_1395-1.jpg
posted by 淡水会 at 15:42| 「大学の今・・・」

2021年04月16日

令和3年度 兵庫県立大学入学宣誓式が挙行されました   

令和3年4月6日(火)神戸国際会館こくさいホールにて入学宣誓式が行われました。   
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、午前と午後の2部制で開催し、保護者等の入場をお断りして、式典の模様をLIVE配信しました。
神戸商科キャンパスは、淡水会副会長 尾光俊氏、学友会会長 池野忠司氏が、参列し午前の部にてとりおこなわれました。
 本年度の入学生は全学1,734名です。そのうち、神戸商科キャンパス学部・大学院生は511名です。(国際商経学部330、社会情報科学部101、社会科学研究科80)

IMG_0659 (3).JPG
posted by 淡水会 at 15:08| 「大学の今・・・」

2021年01月15日

「藍橋カップ日本大会2020」にて社会情報科学部の学生3名が入賞しました

プログラミング能力を競い合う「藍橋カップ日本大会2020」は、2020年9月12日(土曜日)にオンラインにて開催されました。今年はコロナウイルスの影響により、インターネット選抜戦のみの実施となりました。
12月2日(水曜日)に「藍橋カップ日本大会2020」の表彰式が行われ、入賞した社会情報科学部2年生の新福一貴さん(二等賞)、泰山幸大さん(三等賞)、平田有里佳さん(優秀賞)が表彰されました。
藍橋カップ日本大会2020.jpg

表彰式は本学と九州工業大学の2会場で行い、来場できない受賞者はオンラインで参加しました。本学の会場には学生3名のほか、他大学の学生2名も出席しました。
プレゼンターは、日本大会実行委員長である社会情報科学部長 加藤直樹 教授が務めました。
藍橋カップ日本大会2020インターネット選抜戦結果発表.jpg

「藍橋カップ」について
藍橋カップは、中華人民共和国工業情報化部の人材交流センターが主催し、毎年5万人以上の学生が参加する、中国最大規模のプログラミング競技会です。日本大会は2019年より開催されており、本学の学生は去年に引き続き2回目の入賞となりました。

藍橋カップ日本大会2020インターネット選抜戦結果発表⇐CLICK
兵庫県立大学HP⇐CLICK
posted by 淡水会 at 11:06| 「大学の今・・・」