2019年11月08日

学部26回 原田剛氏が、「辞める前に有給休暇で走ってやる!」という本を出版されました

学部26回 原田剛氏が、「辞める前に有給休暇で走ってやる!」という本を出版されました。
発行 幻冬舎メディアコンサルティング
現在66歳で、マラソンを趣味としています。1年前に自費で本を出版しました。私は62歳で退職したのですが、退職直前に有給休暇を使ってマラソン3つを走り、台湾を自転車で一周することを計画し、実行しました。この本はそのときのことを書いたものです。
原田剛 走ってやる.jpg

学部26回 原田 剛 記

posted by 淡水会 at 15:09| 会員著書紹介

2018年05月21日

学部33回 三村邦久氏が、「うーにゃん先生の持ち味コーチング」という本を出版されました

学部33回 三村邦久氏が、「うーにゃん先生の持ち味コーチング」という本を出版されました。
発行社: フーガブックス (2018/5/15)
経営者から社員ひとり一人までが、それぞれの持ち味を発揮してイキイキ生産性高く働くことが一番大切であるという思いでこの本を作りました。
うーにゃん先生の持ち味コーチング.jpg

株式会社アイパートナー 代表 三村邦久 E-mail: mimura@i-partner.co.jp
posted by 淡水会 at 15:50| 会員著書紹介

2018年04月12日

学部27回 鷲見裕貴氏が「21世紀を生き延びる 日本語遊戯」という本を出版されました

学部27回 鷲見裕貴氏が、ダンガラス・ホケの「21世紀を生き延びる 日本語遊戯」 −なんでんかんでん、知ったかぶり、いちょがみで物申そう− という本を自費出版されました。
21世紀を生きのびる日本語遊戯.jpg
posted by 淡水会 at 15:32| 会員著書紹介

2017年12月19日

学部17回 日野修道氏が、「日本三百名山に立つ」という本を出版されました

学部17回 日野修道氏が、「日本三百名山に立つ」という本を出版されました。
単行本: 405ページ 出版社: 風詠社 (2017/11/1)
日本三百名山に立つ-表.jpg

楽しい思い出と苦い経験が未だ見ぬ山への思いとなる。「六甲山」のふもと神戸で育った少年は、大学時代に登った九州「高千穂峰」の雄大な景色に魅了された。あれから50年。300の山の頂を目指し、一山一山をコツコツと登り続けた男の足跡。
日野修道さん・・本 (2).jpg

posted by 淡水会 at 14:23| 会員著書紹介

2017年11月29日

岩田 年浩氏(修52・博55)の『学長奮闘記 ー学長変われば大学変えられるー』が出版されました

岩田 年浩氏(修52・博55)の『学長奮闘記 ー学長変われば大学変えられるー』が
東信堂刊より2017年11月20日に 出版されました。
帯より「募集停止・廃校の危機を乗り越えた、行動派学長の軌跡
―受験生を増やし、活気ある大学・短大にするにはコツがある!―」
本.jpg
posted by 淡水会 at 12:06| 会員著書紹介