2017年10月19日

兵庫県立大学 田守育啓名誉教授が「はじまりはオルソバ号から」を出版されました

筆者のドラマチックな半生とアメリカンドリームを描いた本書が、若い人たちに夢と希望を与え、彼らの生き方に役立ち、参考になれば幸いです。
はじまりはオルソバ号から.jpg

Amazon Kindle 450円、オンデマンド(ペーパーバック)1642円

posted by 淡水会 at 14:05| 会員著書紹介

2017年08月25日

M田昭生氏(学部18回)の「宮本武蔵の一生」が出版されます(8月31日出版予定)

淡水会副会長 M田昭生氏(学部18回)が8月31日に「宮本武蔵の一生」を出版します。
概要:帯より「ミステリアスな「宮本武蔵の一生」が初めて明らかに! 誕生と幼年期、巌流島の決闘、『五輪書』の執筆、明石藩主の下での隠密活動、また没後の影響まで実在した武蔵の姿を克明に追いかけた「武蔵一代記」! 」
出版社: 東洋出版 (2017/8/31)
宮本武蔵の一生.JPG

posted by 淡水会 at 13:32| 会員著書紹介

2017年06月08日

草薙教授が「米国エネルギー法の研究」と「電力ガスの自由化の真実」の本を出版されました

経済学部長・経済学研究科長 草薙 真一教授が白桃書房より「米国エネルギー法の研究」と
株式会社エネルギーフォーラムより 共著にて「電力ガスの自由化の真実」を
出版されました
草薙先生ー米国エネルギー法.jpg
posted by 淡水会 at 14:35| 会員著書紹介

2017年04月14日

『都市と森林』が出版されました

都市と森林ー新澤・三俣教授.jpg 
  経済学部 三俣 学教授と新澤 秀則教授により
晃洋書房から出版されました。
刊行 2017年3月
価格 4,104円(税込)

概要:六甲山系の現場に即して森林生態とそれが生み出す価値や文化、都市住民による利用・管理・保全の実態を浮きぼりに、未来に向けた都市近郊林を活かし守るための財政、法制、政策について試論する。
posted by 淡水会 at 11:11| 会員著書紹介

2016年12月14日

中村敏明氏(学部11回)が、『紐育雑学控』を出版しました

1480090575.jpg
中村 敏明 著(学部11回)
『紐育雑学控』―常識は非常識―
出版社:三帆舎出版
定価:1,404円


失敗演説と思われていた「リンカーンの演説文」、マッカーサー元帥の座右の銘たる、80歳にしてなお青春とうたった「youth青春とは」、懐かしい「蚤のサーカス」、カラオケなどが受賞した「イグノーベル賞」の詳細、危機に際し頭を砂に隠す「ダチョウ」など面白く収録しており、是非ご一読ください。
posted by 淡水会 at 14:23| 会員著書紹介