2019年11月29日

京都淡水会「新年会」のお知らせがが届きました

      京都淡水会「新年会」のお知らせ
  日時  令和2年1月11日(土)12時より
  場所  「粟田山荘」
 605-0035 京都市東山区粟田口三条坊町2−15 
    準備の都合上 1月5日までにご連絡下さい。
             京都支部 支部長 高野佳良(学部24回)

京都淡水会「新年会」のお知らせ←CLICK
posted by 淡水会 at 15:17| 行事ご案内コーナー

2019年11月27日

淡水会神戸支部 「令和元年忘年会のご案内」が届きました

11月に入り、朝晩冷えるようになってまいりましたがお変わりございませんか。
さて、新規企画として「*神戸支部忘年会*」を下記により実施いたしますので、ご案内申し上げます。お手数ですが、12月2日までにお名前、出欠の区分、卒業年次をお知らせくださいますようお願い申し上げます。
       記
  場所 レストラン&BAR「燦」
      神戸市中央区三宮町1丁目10−1  神戸交通センタービル10階
  日時 令和元年12月7日(土) 十七時〜
  会費 6000円
   参加の連絡先 G27 柴ア義幸
            メール shibasan1021@yahoo.co.jp
            携帯  090−3351−3573

           淡水会 神戸支部支部長 学部21回 志儀英昭
           世話役 学部27回 柴ア義幸  学部45回 井原和夫 
淡水会神戸支部忘年会 詳細 ← CLICK
posted by 淡水会 at 13:46| 行事ご案内コーナー

2019年11月25日

淡水会「新年会」のご案内

謹啓 
皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は、同窓会活動にご理解とご支援を賜り、厚くお礼を申し上げます。
さて、恒例の「新年会」を下記のとおり開催いたします。
ご多用の折とは存じますが、皆様お誘い合わせの上多数ご参加ください
ますようお願い申し上げます。
  謹白
           記
1.日 時:令和2年1月26日(日)
      12:00〜14:00 受付11:30〜
2.場 所:神戸ポートピアホテル п@078-302-1111
        南館1階「大輪田の間」
        20分毎に三宮・新神戸駅からシャトルバスの運行有
       (混雑しますので、予定より早めにご乗車下さい)
3. 会 費:6,000円
※出欠ご回答を1月10日までにE-メール、電話・FAXにて
ご連絡お願い致します。
             令和元年11月
              淡水会会長 岡村 武和 

posted by 淡水会 at 11:29| 行事ご案内コーナー

2019年11月13日

「四都物語 商大跡地を訪ねて」の会が開催されました

11月9日(土)14:00、垂水駅西口に「四都物語」の参加者11名が集合。
気持ちのいい秋晴れの下、垂水駅前発のバスでスタートした四都物語は、後藤さんの周到な準備のおかげで予定通りに進み3時間のウォーキングは懐かしかったり新発見だったりの連続でした。
PB092453.JPG

3時間のウォーキングを満喫したあと、17:00からは1名増員の12名で、増田屋の2時間飲み放題宴会が開始。宴会の半ばからM田洋准教授も参加されて、「四都物語」は大いに盛り上がりました。
世話役 G24 後藤ゼミ、能楽部 後藤和博
大阪支部長 G25 森田 昌子 記
 
posted by 淡水会 at 15:45| 行事ご案内コーナー

2019年11月06日

11月12日 学部19回吉野誠氏が西宮市立中央公民館講堂で講演されます

   「講演」のご紹介
<内容>
日時:11月12日(火)午後1時30分〜3時
西宮市の依頼による、テーマ「健康で百まで生きる」
講師:吉野誠
会場:西宮市立中央公民館講堂
阪急西宮北口駅すぐ、浜側(大阪・梅田に向かって右側)
西宮市高松町4−8(プレラにしのみや6階)
    電話:0798−67−1567
定員90名 持ち物 筆記用具
受講料 無料(西宮市以外でも可)
     定員を超えた場合は入場をお断りします(申し訳ありません)
 吉野誠氏のプロフィール ←CLICK
「健康で百まで生きる」表紙 ←CLICK
世界中で”長寿化が加速しています”10年ごとに寿命が2年づつのび、
1987年生まれが二人に一人103歳まで生きることになる。日本の場合
さらに長寿で、2007年生まれの半数が107歳まで生きるとされています。
従来の「教育」「しごと」「引退」の3ステージから、マルチステージに、
人生のステージを変えなければなりません。発想の転換が求められます。
現場情報から、具体的に、あたらしい、ライフスタイルをお示しします。
学部19回 吉野 誠
posted by 淡水会 at 13:30| 行事ご案内コーナー